旧商法(明治23・26年)

法律取調委員会 商法再調査案議事速記録 第15回

参考原資料

備考

  • 未校正のテキストデータです.
商法再調査案議事速記錄第十五回
第九百九十二條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第九百九十三條 朗讀
(議案入)
(松岡)
抵保物テ元利ヲ計算シテ取ツテ殘ルヤツハ平ニ廻ハスノハ元金丈ケ廻ハスノカ
(本尾)
左樣テス
(村田)
抵保ハ擔保トナラナケレハナラン
本條ハ「抵保」トアルヲ「擔保」ト改ム
第九百九十四條 朗讀
(議案入)
(木下)
此抵保モ擔保トナリマス
(南部)
民法ノ代物辨濟テス
(委員長)
不相當ノ報償ヲ以テ義務ヲ負擔スルト云フノハ安ク賣ツタノモ這入リマスカ
(箕作)
這入リマス膾與ニ準シタモノテス
(松岡)
代物辨濟トハ出來マセンカ
(箕作)
代物辨濟トシテ宜シウ御座イマセウカ
(本尾)
全ク其レヲ云ツタモノニ相違御座イマセンカ其レハ一ノ例テ變體支拂ノ中ニ代物辨濟ノ外ノ物モ出來ナイ事ハアリマセン
(淸岡)
元ノ物ヲ返セハ辨濟トハナラン外ノ物ヲ返スカラ辨濟トナルノタラウ
(木下)
債務ノ代リニ爲替ヲ振出シテヤルノモ御座イマセウ
(村田)
爲替ハ金ト同シタ
(南部)
廣イ方カ宜シイ
(本尾)
金テヤツテモ出來ン事ハ御座イマスマイ千圓拂フ所ニ千圓ノ相場アル貨幣ヲ以テスルカ
(村田)
其レハ變體テハナイ
(松岡)
相殺ト言ヘハ三百四十二條ニ完全ニ辨濟スルノト目的外ノ物ヲ以テスレハ尠喫體ニナル
(本尾)
金貨ヲ以テ拂フ所ニ紙幣ヲ以テ拂フノモ不當ノ相場ヲ立テル事ニナリマス
(箕作)
佛蘭西ニハ金カ又ハ要求手形ヨリ外ノ物テナシタ支拂ハ之ヲ變體支拂ト云ツタノテスネ
(本尾)
若シ代物辨濟ト更ヘルト外ノ場合ニナツタ時困リマセウ
(渡)
何ウモ仕方ハアリマスマイ一樣ニハナランタラウ
本條ハ「抵保」トアルヲ「擔保」ト改ム
第九百九十五條 朗讀
(議案入)
(松岡)
前條ノ外ト云フト何ウ云フ事カアルタラウ
(木下)
期限ニ至リタル債務ノ支拂モアリマス
(松岡)
其レカ不相當ナラ不相當ニナルタラウ
(木下)
期限ニ至ラサルテハ違ヒマス是レハ期限ニ至リタルテ御座イマスカラ
本條ハ原案ニ決ス
第九百九十六條、第九百九十七條、第九百九十八條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第九百九十九條 朗讀
(議案入)
(松岡)
自分ノ方ニハ取ル期限カ來ス破產者ノ方ニハ取ル期限カ來テ居ルノテモ出來ルノテスネ
(元尾崎)
民法ニモ相殺カアリマスカ
(南部)
法律上ノ相殺ハ初メカラ成立ツテ居ル
(松岡)
民法テハ破產ノ事ハ云ハン
(渡)
相殺ハ初メカラ財產外ニシテアルノタ
(委員長)
未定ノ債權ト云ツタラ限リナキ事ニナリハシナイカ
(本尾)
前ノ商法會議ノ時事柄カ分ランテハナイカト云フ論カアリマシタ併シ其實ハトンナモノカ詰リ米千俵貸シテ居ル何圓ノ相場ニナルカ分ラン此月ノ「フールス」ノ相場テト云フ場合テ御座イマスカラ代價ニ積ルノハ未定テ御座イマスト申シマシタ所カ其レナラ分ルカ其上テ金額未定ノ債權カ得ラルレハ譯ハナイト云フ事テ御座イマシタ
(箕作)
獨乙破產法ヲ採ツタトシテアリマス
本條ハ原案ニ決ス
第千條 朗讀
(議案入)
(箕作)
日附ノ如何ヲ問ハスト云フト
(松岡)
之ハ獨乙ノ通リニ成文ヲ拵ヘテ來ナケレハイケンテセウ攻擊スル法律ハ七十九年ニ拵ヘテアルモノニ依テト限ツテアル
(本尾)
債務者カ債權者ニ加フル目的ヲ以テヤツタノカ主テ御座イマス
(元尾崎)
誰某ニ此財產ヲヤツタトカ安ク賣ツタトカ云フ事カアツテモ債權者ヲ害スル積リテアツタカナイカ分ラン
(本尾)
其レハ裁判官ニ任セマス
(村田)
之ハソンナ古イ事ヲ云フノテナイ破產ノ前ニ斯ウ云フ事ヲヤツタナラハト云フノタ
(南部)
一年ト云フ期限ヲ極メルハ必要テナイト云ツテアル
(元尾崎)
期限ヲ極メルハ宜シイ
本條ハ原案ニ決ス
第千一條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千二條 朗讀
(議案入)
(南部)
「民法其他」ハ可笑シイ
(本尾)
又ハカ宜シウ御座イマセウ
(南部)
「民法及ヒ特別ノ法律」テ宜シイ
(箕作)
及ヒト致シマセウ及ヒナラ民法ト外ノ法律テ定メル又ハト云フト民法カ又ハ他ノ法律トナル
(委員長)
及ヒノ方カ宜シイ
本條ハ「其他」トアルヲ「及ヒ」ト改ム
第千三條 朗讀
(議案入)
(木下)
別除權ト優先權ト跡テ仕譯ヲシタ中ニ可笑シナ事モ御座イマシタカラ之ハ別除權優先權ノ字義丈ケハ翁預ケヲ願ヒマス
(箕作)
優先權テ宜シイノタネ
本條別除權ノ三字ハ未定
第千四條 朗讀
(議案入)
(松岡)
債務者ハトレニナリマシタカ
(南部)
債務者ハ破產者ニナル
(淸岡)
受遺者ト云フト遺產ヲ受ケタ人テハナイカ
(南部)
遺產ヲ受ケタ人タ
(箕作)
遺產ハ民法ノ再調ニナツタト云フ事テ御座イマシタカ直シマシタカ委囑ノ贈與ヲ受ケタ人テ御座イマス
(淸岡)
受囑者タ
(元尾崎)
受遺者タ
(委員長)
相續篇ハ受囑者トアツタ
(元尾崎)
「遺產ヲ相續シタル」者トアレハ分ル其レテナケレハ分ラン
(南部)
相續テハナイ
(箕作)
民法テハ相續人ト云フ者ハ受遺者トアツテ包括名義ノ受遺者ト特定名義ノ受遺者ト二ツニナル之ヲ相續トスルト相續人ト極ソタ場合ハカリニナリマセウ包括名義テ受遺者ニナル時ハ包括名義ノ受遺者カラ特定名義ノ受遺者ニ遺產ヲ渡サナケレハナランカラ相續ト云フ事ハ出來ナイ
(西)
相續ト云ツテハ具合カ惡イ
(元尾崎)
ソレナラ他ノ受遺者ト書ケハ宜シイ
(南部)
受遺者ハコレ外ナイ
本條ハ原案ニ決ス
第千五條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千六條 朗讀
(議案入)
(村田)
又ハ職權ヲ以テト云フ事ハ原トハ削ツタ職權テヤルノハ酷イト云フ事テ御座イマシタ
(本尾)
之ハ再調査ノ時入レマシタ是レカナイ以上ハ申立ヲ待ツテ居ルヤウナ事テ此條ノ精神ヲ貫徹スル事カ出來ナイ極ク必要ナ所ハ職權ヲ以テスル所ニ在ルト云フ事テ御座イマス
(松岡)
ナイ方カ宜シイ
(南部)
警察官ハトン々々入ツテ行ケナイヨ
(木下)
取締カ十分立タソテ御座イマセウ
(南部)
債權者カ申立テレハ宜シイ
(本尾)
現場其所ニ惡イ事ヲシテ居ツテ手カ着ケラレンヤウニナリマスカラ
(北畠)
惡イ方ニハカリスレハ宜シイカ仕舞ニ混雜ヲ生スル
(松岡)
唯サヘお巡リサンカ威張ル世ノ中ニ警察官カ突然拘留スルヤウテハ大變タ
(箕作)
ソンナ事ヲ云フト退去サレル
(本尾)
只今ノ巡査ノ威張ルノハ法律ノ然ラシムルノテハナイ行政カスルノタカラ行政テ規律ヲ守レハ宜シイ
(箕作)
獨乙テハアリマシタカ
(本尾)
獨乙テハアリマセン
(委員長)
申立ヲスル暇モナイ事カアルタラウカラ
(元尾崎)
拘留シナクテモ良カラウ
(木下)
今日身代限ハ良イ事ノヤウニ思ツテ惡イ風習ニナツテ居リマスカラ成ル丈嚴重ニシナケレハイケナイト云フ相談ヲシタ末テ御座イマシタカラ
(渡)
其事情ヲ見テ債權者カ申立テルタラウ
(松岡)
佛蘭西ニモ檢察官カ自カラヤル事ハナイ
(箕作)
削ツテモ良イテハナイカ
(本尾)
詰リ日本ハ破產者カ破產宣吿前ニ逃走スルカ隱匿スル時ハ其處分ヲ速ニ着クル丈ノ方法ハ着ケテ置カナケレハナラン破產者カ逃ケテ行クノハ卽チ重大ノ犯罪ト見テモ宜シウ御座イマスカラ堪}忍シマセン其㸃カラ申シマスルト恐レマスルノハ敬言察官カエー涉シテ罪ノナイ者ヲ酷イ目ニ會セハセンカト云フ事カ御座イマシタカ其㸃サヘ充分取締ヲスレハ宜シウ御座イマスカラ但書キヲ附ケテ若シモ警察官カ干涉シマシタ時ハ直クニ裁判所ニ持テ來テ裁判所テ判決シテ貰フ斯ウ云フ恐レカアルカラ申立ニ依テ押ヘマシタ或ハ職權ヲ以テ押ヘマシタカ或ハ不當ノ事カアルカモ知レマセンカラ裁判官カ正當ノ目玉ヲ以テ判決シテ下サイト云ヘハ云フ通リカ出來ルト御座イマスカラ但此處分ヲナシタル時ハ裁判所ニ申立其到定ヲ仰クヘシトスレハ宜シイト思ヒマス巡査ハ現行犯ヲ押ヘタ時ト思ヒマシタカ獨乙計リテハニ十四時間日本テハ何時間テ御座イマシタカ裁判官ノ前ニ連レテ來テ惡イト思ヘハ裁判官カ放免シテ仕舞フ其レト同シニスレハ宜シカラウト思ヒマス破產シタ時ノ財產ハ取リモ直サス他人ノ財產テ御座イマス他人ノ財產ヲ持テ逃ケタ奴ハ押ヘテ差支ナイト思ヒマス
(委員長)
外ノ法律ニハアリマセンカ
(本尾)
外ノ法律ニハアリマセン
(箕作)
之ハ「ロエスレル」ノ發明テ御座イマセウ
(本尾)
之カ御座イマセント「ロエスレル」ノ立テマシタ破產法ノ大體ハマルテ變ツテ來マス
(元尾崎)
英吉利テモ管財人ハ裁判官カラ言ヒ附ケルケレトモ斯ウ云フ人ヲ命シテ吳レト云フ事ヲ云ヒ附ケルハ裁判官カスル
(南部)
又ハ職權ヲ以テスルト字ハ前回ニ削ツテ今モ削ル論カ多クアルカラ
(委員長)
前回ニ削ツテモ惡ルケレハ直サナケレハナラン矢張リ以前ノヤウニ裁判上ノ抵當權カアツテ却テ差押カ宜シイト云フ事ニナツテ來ル破產法ハ差押ヨリ一層嚴重ニナラナケレハナラン
(南部)
其レテハ各國ノ法律ヲ御調査ニナツテハ如何テス
(委員長)
現ニ裁判官ヤ郡長戶長ナトニ聞クノカ良カラウト思ヒマス三遍身代限ヲスレハ金持ニナルト云フノハ斯ウ云フ事カアルカラタコソナ事ヲ好ンテ書クノテナイ起草者ノ主意ヲ用ヰテ居ル所ヲ取ランテハナラント思フ又現在ヲ顧ミテモ他日入ラソ時ニナレハ何時削ツテモ宜シイカ今日惡弊ヲ矯正シナケレハナラン事ハ置カナケレハナラント思ヒマスコンナ事テ破產法カ出來テ身代限ト違フト云フヤウニナラナケレハナラン又警口察權ヲ以テサセルノハ良クナイカ其レハ裁判權トスルカ宜シイ擧理上カラ云ヘハ皆サンノ異論ニ同意スルカ實際テハアツタ方カ良カラウト思ヒマス
(南部)
裁判所テヤルト云フト原案者ノ主意カ通ランカモ知レマセン
(委員長)
原案者ノ主意ハ通ランカモ知レマセンケレトモ警察官ニ任セル事ハ出來ナイカラ其レハ良クシテ合フヤウニシタイ
(松岡)
裁判所ハ申立又ハ職權ヲ以テ出來、地方ノ裁判所ハ申立ニ依テハカリトナリマス
(本尾)
委員長ノ船話ハ隱匿スル時ハ裁判所ハ債權者ノ申立ニ依リ又ハ職權ヲ以テ其地警察官廳ニ囑託シテ之ヲ爲サシムル事ヲ得トナルノタラウト思ヒマス
(箕作)
裁判所ト書イテアツタラ議論カナカツタカ知ランカ警察官カラ議論カアルノタラウ
(西)
又ハ職權ヲ以テトアルヲ削リマセウ
本條ハ第二項「又ハ職權ヲ以テ」ノ七字ヲ削除スル事ニ決ス
第千七條、第千八條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千九條 朗讀
(議案入)
(南部)
管財人ハ解クノテハアルマイ管財人カタラウ
(本尾)
カテ御座イマス
本條ハ第一項「管財人ハ」トアルヲ「管財人カ」ト改ム
第千十條 朗讀
(議案入)
(木下)
差止ハ差押テ御座イマス
(松岡)
「セラレタルモノトス」ト云フノハ何所カラ來ル
(元尾崎)
差押テ命令ヲシテ置クモノトスト云フノタ
(松岡)
何ニ依テ然ウ云フ事カ起ルト云フ事カ出ナケレハナラン文カ足ラン
(元尾崎)
宣吿ニ依テタ
本條ハ第一項「差止」トアルヲ「差押」ト改メ第三項「包有事項カ」トアルヲ「旨趣カ」ト改ム
第千十一條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千十二條 朗讀
(議案入)
(南部)
之ハ獨乙ノヤウニスルト云ツテ原案者ニ協議スル事ニナツテ居ル
(本尾)
原案者ニ聞イテ見マシタ此方テ御論ノアツタ㸃ヲ申シマシタカ何ウシテモ不承知テ御座イマシタ私ニ御相談ニナレハ更ヘラレナイ此前ノ商法編纂委員ノ時モ論カアリマシタカ同シ事テアルカラ更ヘラレナイ
(槇村)
各裁判所ノ管轄區ノ職務トシテト更ヘテアル
(松岡)
僻地ナトハ裁判所カラ出テ行カナケレハナランヤウニナル
(本尾)
裁判所所在地テナクモ宜シウ御座イマス管轄區ニ極メテ置クノテ御座イマスカラ
(松岡)
東京ノヤウナ所ハ結構テ御座リマスカ土地カ廣クテ人民カ少ナクテ飛々アル所カアリマスカラ
(本尾)
然ウ云フ所ハ破產カ御座イマセン
(南部)
破產管財人ハ其名簿ヲ備ヘテ置キマシタカ其人カ辭スルノハ勝手タラウネ
(本尾)
其レハ勝手テ御座イマス
(松岡)
之ニ括ラレレハ役人ト同シテ辭スル事ハ出來ン
(南部)
然ウ云フモノヲ拵ヘテ破產カアルノヲ待ツテ居ルノモ良クナイ
(本尾)
現在國立銀行テ後ト引受人カ出來テ居リマス其レハ株主カラ撰擧ハシラレン大藏省カラ命スルト思ヒマス
(元尾崎)
アレハ債權者カナリマス
(本尾)
併シ命スル時ハ裁判所カラ命シマス
(南部)
命スルノハ宜シイカ前カラ拵ヘテ置クノハ良クナイ陪審ノ名簿ヲ拵ヘテ置クヤウナモノタ
(本尾)
此事ノミテナク裁判所カ鑑定人モ入リマセウ通辯人モ入リマセウ會社ノ相談人ト云フ事モ出來マセウ所テ原案者ノ意味ハ他ノ技術上テシナケレハナランモノハ確力ノ者ヲ極メテ置イテ其レニサセタ方カ捗リカ宜シイ債權者ニ任セテ何モ出來ン奴テハ債權者ニナルト云フ理窟カ御座イマス
(南部)
實際困ルタラウ
(松岡)
物ニ因ルト永續シテ商賣ヲスル事モアル
(元尾崎)
重モナル債主カラ擇テスルカ宜シイ
(村田)
本ハ鑑定人トアツタ其㸃カラ鑑定人ヲ撰ヒ取ツテアツタ
(松岡)
鑑定人ハ今ノ鑑定モアリ色々種類カアルネ
(淸岡)
破產管財人ヲ撰ソテ置クノハ可笑シイ
(南部)
其場合々々ニ撰フノハ宜シイカ豫テ拵ヘテ置クノハ變タ
(松岡)
本尾サンノ語氣ニスルト最初ノ假リノ管財人ハ誰ヲ撰ンテモ宜シイテセウ多分債主ヲ用ヰテモ構ハン盜人ノヤツヲ使フノタカラ云出シテ來タ人間ヲ管財人ニスルノカ一番宜シイ
(本尾)
所カ困リマスノハ其人ハ管財人ノ出來ル人テアルカナイカ管財人相談人ニナルニハ商法ノ大體ハ知ツテ居ラナケレハナラン商法ノ事一一熟達シテ居ラナケレハナラン
(松岡)
商法テモ知ツテ居ル者ハ  々々シテハ居ラン家ニチヤント商賣シテ居ル
(本尾)
之ハ大槪債權人カヤルノテ御座イマス
(木下)
債主ニサセルト云フノハ隨分昔主義テ良クナイ新主義テナイト思ヒマス
(本尾)
初メニハ困リマシタカ此事ハ熟達シナケレハ出來ナイ事テ御座イマス
(松岡)
獨乙主義ニ書直シテ貰ラウネ
本條ハ獨乙破產法第七十條第七十二條ノ如ク原案者ニ協議ノ上改正スル事ニ決ス
第千十三條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千十四條 朗讀
(議案入)
(委員長)
之ハイカソタラウ
(南部)
之ハ牴觸タ獨乙流ニスレハ之ハイラン
(松岡)
之ハ獨乙ノ七十六條ヲ參考スレハ宜シイノタ此儘テハイカン
本條ハ獨乙ノ七十六條ノ意味ニ原案者ト協議ノ上改正スルコトニ決ス
第千十五條、第千十六條、第千十七條、第千十八條、第千十九條、第千二十條、第千二十一條、第千二十二條、第千二十三條、第千二十四條、第千二十五條、第千二十六條、第千二十七條、第千二十八條、第千二十九條、第千三十條、第千三十一條、第千三十二條、第千三十三條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千三十四條 朗讀
(議案入)
(松岡)
保證金ハ拂ツタ時ニ限ルネ
(南部)
ソウテス
(松岡)
拂ヲシナイ前テモイキマスカ
(本尾)
何時テモ宜シウ御座イマス
(南部)
主タル債務者カ破產シテ私カ其金ヲ拂ツテ居ランテモ此中ニ加ハリマスカ
(本尾)
拂ヘハ債權カナクナリマスカラ
本條ハ原案ニ決ス
第千三十五條 朗讀
(議案入)
(松岡)
民法ハトウタラウ
(南部)
同シ事タ
(箕作)
私ノ本ニハ第二項ノニ行目ノ「然レトモ債權者カ受取ル割前ノ額カ」ト云フ「債權者カ」ノ「カ」ハ「ノ」トナツテ居ル
(南部)
「ノ」カ宜シイ
本條ハ第二項「債權者カ」トアルヲ「債權者ノ」ト改ム
第千三十六條、第千三十七條、第千三十八條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千三十九條 朗讀
(議案入)
(松岡)
缺損ト云フノハ直スト云フ事テ御座イマシタカ
(淸岡)
折損タ
(松岡)
折損ハ穩カテナイ缺損トスルト民法ノ通リノ字タ
(箕作)
矢張リ折損カ宜シイ
(元尾崎)
之ハ缺損テ宜シイ賣ラン時ト云フノタカラ
(松岡)
「不足アル可シト」書ケハ宜シイノタ
(箕作)
別除權テハ未タ足リナイタラウト云フノタカラ
本條ハ「缺損ヲ受ク可シ」トアルヲ「不足アル可シ」ト改ム
第千四十條、第千四十一條、第千四十二條、第千四十三條、第千四十四條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千四十五條 朗讀
(議案入)
(村田)
第四ノ債權者ノ共同利益ト云フ字ヲ削リマシタヨ
(淸岡)
之ハ入ラナイ
(本尾)
公益ニ觸ルルハカリテハ足ランタラウト云フノタ
本條ハ第四ノ「又ハ債權者ノ共同利益」ノ十字ヲ削除スル事ニ決ス
第千四十六條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス
第千四十七條 朗讀
(議案入)
(松岡)
「モノトス」ハ入ルマイ
(南部)
ナクテ宜シイ
本條ハ第三項「モノトス」ノ四字ヲ削除スル事ニ決ス
第千四十八條 朗讀
(議案入)
本條ハ原案ニ決ス