明治民法(明治29・31年)

甲第四十一号議案 (明治二十八年七月十六日配付)

参考原資料

第三編 第二章 第十一節 寄託 第六百六十四条 寄託ノ目的トシテ或物ヲ受取リタル者ハ寄託者ノ為メニ之ヲ保管スル義務ヲ負フ 第六百六十五条 受寄者ハ受託者ノ承諾アルニ非サレハ受寄物ヲ使用シ又ハ第三者ヲシテ之ヲ保管セシムルコトヲ得ス 受託者カ第三者ヲシテ受寄物ヲ保管セシムルコトヲ得ル場合ニ於テハ第百六条ノ規定ヲ準用ス 第六百六十六条 無報酬ニテ寄託ヲ受ケタル者ハ受寄物ノ保管ニ付キ自己ノ財産ノ管理ト同一ノ注意ヲ為ス責ニ任ス 第六百六十七条 寄託物ニ付キ権利ヲ主張スル第三者カ受寄者ニ対シテ訴ヲ提起シ又ハ差押ヲ為シタルトキハ受寄者ハ直チニ其事実ヲ寄託者ニ通知スルコトヲ要ス 前項ノ場合ニ於テ受寄者カ確定判決ニ依リ受寄物ヲ第三者ニ引渡スヘキトキ又ハ差押手続カ完結シタルトキハ受寄者ハ寄託者ニ対シテ返還ノ義務ヲ免ル 第六百六十八条 寄託者ハ寄託物ノ性質ヨリ生シタル損害ヲ受寄者ニ賠償スルコトヲ要ス但寄託者カ過失ナクシテ其物ノ危険ナル性質ヲ知ラサリシトキ又ハ受寄者カ之ヲ知リタルトキハ此限ニ在ラス 第六百六十九条 寄託者ハ契約ニ寄託物返還ノ時期ヲ定メタルトキト雖モ何時ニテモ其返還ヲ請求スルコトヲ得 第六百七十条 受託者ハ契約ニ受寄物返還ノ時期ヲ定メサリシトキハ何時ニテモ其返還ヲ為スコトヲ得 返還時期ノ定アルトキハ受寄者ハ已ムコトヲ得サル事由アル場合ニ限リ其期限前ニ返還ヲ為スコトヲ得 第六百七十一条 寄託物ノ返還ハ其保管ノ場処ニ於テ之ヲ為スコトヲ要ス但受寄者カ正常ノ事由ニ因リテ其物ヲ転置シタルトキハ其現在ノ場処ニ於テ之ヲ返還スルコトヲ得 第六百七十二条 第六百五十二条乃至第六百五十五条及ヒ第二百五十六条第一項、第二項ノ規定ハ寄託ニ之ヲ準用ス 第六百七十三条 本節ノ規定ハ契約又ハ慣習ニ別段ノ定アル場合ニハ之ヲ適用セス但第六百六十四条及ヒ第六百六十七条ノ規定ハ此限ニ在ラス